スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

ONKYOのサウンドカード「SE-200PCI」を購入 

2009.05.30 ONKYO SE-200PCI(1/3)

ONKYOの「SE-200PCI」というサウンドカードを購入しました。
今まで使っていたのは同社の「SE-90PCI」
SE-90PCIは再生専用のボードで2ch出力しかできなかったので不満でした。
そこでSE-200PCIにパワーアップしたことで、マイク入力+7.1ch出力をできるようになりました。

今買うなら後継の「SE-200PCI LTD」を買うべきなんでしょうが、予算の問題で(ry
まぁ、音質はオンボード以上であれば構わないのでいいです。

SE-90PCIではできなかったんですが、ステレオミキサーを使うことってできるんでしょうか?
パソコン内の音を録音することができないので困っています。



入力端子・出力端子
2009.05.30 ONKYO SE-200PCI(2/3)



今まで付けていたSE-90PCIを取り除き
2009.05.30 ONKYO SE-200PCI(3/3)



SE-90PCI(下)とSE-200PCI(上)を並べてみる
2009.05.30 ONKYO SE-90PCI&SE-200PCI




PCの裏側はこんな感じに。RCA→ミニプラグでアナログで接続しています
2009.05.31 ONKYO SE-200PCI(1/3)



ケース内はこんな感じに。ぐちゃぐちゃしてますなぁw 埃も凄かったので久しぶりに掃除しました
2009.05.31 現在のPCケース内



SE-200PCIには“内部 Line in”という端子がある。これに接続すればライン入力が可能になると思われるので接続を試みたが
2009.05.31 ONKYO SE-200PCI(2/3)



Speakerと書かれた線が大きすぎて端子にはまらない。どうすればいいんでしょうかorz
2009.05.31 ONKYO SE-200PCI(3/3)



※この記事は今後も更新されると思います

コメント

この記事へのコメント

石油コンビナートとか言われてる子じゃないですかw
[ 2009/05/31 00:43 ] [ 編集 ]

当たり前ですが、サウンドカードを構成している電子部品の半数以上がキャパシタですね。うちのパソコンはノートなのでオーディオ制御はチップセットですが、高音質なスピーカーが搭載されています。そういえばレッツノートのスピーカーは小さく軽量で低音質でしたね。
[ 2009/05/31 00:52 ] [ 編集 ]

>Speakerと書かれた線が大きすぎて端子にはまらない。どうすればいいんでしょうかorz
http://dell-support.okwave.jp/qa4333023.html
ということです
RCA端子でループバックするしかないんじゃ・・・
[ 2009/05/31 14:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。