スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

Logicool Driver Interfaceの影響でスタンバイができない場合の対処法 

Logicool Driver Interface

ロジクールのマウスやキーボードの設定ツール「SetPoint」ですが、このツールのせいで上の画像(以下の文章)のようにスタンバイやスリープに移行できない不具合があります。

システム スタンバイの失敗
コンピュータは、"Logicool Driver Interface"デバイスのデバイス ドライバのためにスタンバイ状態に入ることができません。アプリケーションをすべて終了して、やり直してください。問題が解決されない場合は、このドライバの更新が必要になる場合があります。



このエラーが発生しないようにするには、以下の手順で対処します。

Logicool Driver Interface 2 Logicool Driver Interface 3

マイコンピュータの上で右クリック→プロパティ→ハードウェアタブのデバイスマネージャ
マウスとそのほかのポインティングデバイス→Logicool HID-compliant Cordless Mouse
電源の管理タブ→「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外す

コメント

この記事へのコメント

助かりました。ありがとうございました!
[ 2009/10/10 05:44 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/09/03 23:56 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/11/25 22:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。