スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

「しんちゃん」の臼井さんか、群馬県荒船山のがけ下に遺体 

以下は「YOMIURI ONLINE」による記事の引用です。

19日午前10時25分頃、群馬県下仁田町南野牧の荒船山(1423メートル)のがけで人が倒れていると、登山者の男性(58)から119番があった。


 下仁田署員ら約50人が出動し、午後3時半頃、「艫岩(ともいわ)」と呼ばれる岩壁の200~300メートル下で、男性とみられる遺体を発見した。

 現場は険しいがけで遺体の収容作業が難しく、同署は日没で活動をいったん打ち切った。20日朝から改めて遺体を引き上げるなどして身元を確認する。

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人(よしと)(本名・臼井義人)さん(51)が「荒船山に行く」と言い残して行方不明になっており、同署は、臼井さんの可能性があるとみている。

 群馬県警と埼玉県警春日部署によると、臼井さんは山歩きが趣味で、11日朝、「夕方には戻る」と家族に伝え、自宅のある埼玉県春日部市を電車で出発。出掛けた際の服装は、グレーのTシャツにジーパン姿で、リュックサックを背負っていたという。


クレヨンしんちゃんは個人的にアニメの中で一番好きなものと言ってもいいくらい好きなアニメです。
ちょっと下品なところもありますが、帰宅したときに「ただいま」と言うべきなのに「おかえり」と言ったり、“おやつ”のこと“おつや”と言ったり等とちょっとしたギャグには毎回笑わされます。

そのクレヨンしんちゃんの作者が 行方不明 という報道から始まり、終いには遺体となって発見されたという悲しい出来事が起きています。


【関連リンク】
「しんちゃん」の臼井さんか、がけ下に遺体 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。