スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

ゲーム機値下げで3陣営競争激化 ソニー、任天堂など 

以下は「47NEWS」による記事の引用です。

世界最大規模のゲーム展示会「東京ゲームショウ2009」が24日開幕したが、景気悪化が影響し、出展社数は前年を約1割下回る180社となり、出展ゲーム数も大きく減った。ソニー、米マイクロソフト、任天堂の3陣営はてこ入れ策として主力ゲーム機を相次ぎ値下げ。巻き返しを狙う年末商戦に向け、競争が早くも過熱している。

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は今月、据え置き型の家庭用ゲーム機「プレイステーション3」を全世界で約1万円値下げし、3週間で100万台を販売した。12月にはスクウェア・エニックスの人気ゲーム「ファイナルファンタジー13」の発売もあり、先行する任天堂を追撃する。

 ゲームショウには参加しなかった任天堂は24日、ゲーム機「Wii」を10月1日から5千円値下げすると発表した。8月に発売したカプコンの人気ゲーム「モンスターハンター3」の販売も好調で、これまでのファミリー層に加え、熱心なゲームファンの取り込みも目指す。

 マイクロソフトも「Xbox360」の大容量機種を既に1万円値下げして対抗。日本国内でのシェア拡大を図る。


PSP 3000 任天堂 Wii

PSP-3000やWiiが値下げというニュースを1日に一気に聞いて吃驚しました。
つい最近、Xbox360やPS3が価格改定したばかりですよね。

PSP-3000 19,800円→16,800円 (3,000円の値下げ)
Wii 25,000円→20,000円 (5000円の値下げ)



【関連リンク】
PlayStation.com(Japan) | お知らせ | PSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)シリーズ新価格
Wiiの価格改定について | ニュースリリース:2009年9月24日

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。