スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

WILLCOMからW-SIMカードとWS026Tが届いた(システム編)  

2009.09.24 WILLCOM NS(WS026T) 1/15

お待たせしました!
約3週間前に基本編をお伝えしましたが、今回はシステム編をお伝えします。
ほとんどフォトレビューといった感じですが、参考になると幸いです。



電池を取り付け、起動するとTOSHIBAの文字が
IMG_1429



タッチパネルの補正を行います。タッチパネルが付いてるデバイスでは必須の作業ですね
IMG_1431



付属のタッチペン
IMG_1433



これがWS026Tのスタート画面。
上から順に jiglets、NetFront、Date Folder、Function Settings、Network Settings
IMG_1435



画面上の項目
IMG_1436



Function Settings、Network Settings
IMG_1437 IMG_1439



jiglets
IMG_1440 IMG_1441



NetFront
IMG_1442 IMG_1444
IMG_1443
IMG_1445 IMG_1446



データフォルダの参照。画像を表示することもできる。
IMG_1448 IMG_1449
IMG_1452


【関連リンク】
WILLCOMからW-SIMカードとWS026Tが届いた(基本編) - サミナル A's

コメント

この記事へのコメント

流石、液晶綺麗っぽそうですね
jigletが充実すれば面白そうだけど・・・
最後の写真でWMが動いてるのかと思ってビックリしたw
[ 2009/10/18 00:34 ] [ 編集 ]

>>sisuさん
最後の写真はジョークで表示させていたのですが、WMが搭載されていればよかったなーと思うばかりです。
[ 2009/10/18 10:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。