スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

Acerのネットブック「Aspire One AOA150」を購入 後編 

2009.10.19 Acer Aspire One 最初の画面

先日購入した「Aspire One AOA150」ですが、今回“後編”では主にベンチマーク等を載せることにしました。




まずはBIOSから見ていただく
2009.10.19 Acer Aspire One BIOS(1/5)

2009.10.19 Acer Aspire One BIOS(2/5)

2009.10.19 Acer Aspire One BIOS(3/5)

2009.10.19 Acer Aspire One BIOS(4/5)

2009.10.19 Acer Aspire One BIOS(5/5)



せっかくなので、Windows 7 RC版を入れてみました。
2009.10.19 Acer Aspire One



解像度は1024x600。一般的な解像度よりも縦が短いので、ちょっとしたゲームをやるときとかは不便。
Aspire One 1


CrystalMarkの結果。まぁネットブックなのでこんなもんでしょう。
Aspire One 2


CrystalDiskInfo。HDDはHGST製でした。
Aspire One 3


CrystalDiskMark
Aspire One 4


CPU-Zと、GPU-Z
Aspire One 5 Aspire One 6


最後に、Windows エクスペリエンス インデックス
Aspire One 7




ネットブックということを考えれば、この性能なら十分満足できます。
とはいえ、約6年前に発売された、Pentium M 1.4GHzのThinkPad X31と同じくらいのベンチ(CrystalDiskMark)なんですよね。
http://saminaru.blog45.fc2.com/blog-entry-42.html
HDDはUATA→SATAなのでだいぶ向上していますが、Intelのグラフィックが貧弱。
まぁ、自分の用途には問題ないかと思います。
元々持ち出し専用に買ったようなものですから。

今後も、他のノートパソコンとの大きさ比較、バッテリーはどのくらい持つのか、などなど色々なことを検証したいと思っています。

コメント

この記事へのコメント

PenMの1.4GHzと互角・・・モバイル環境でこの性能なら十分ですね
後は6セルバッテリ用意できれば長時間でも対応できますね
[ 2009/10/20 19:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。