スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

MS、XP/Vistaの「リモート デスクトップ接続」を7相当に更新するパッチを公開 

以下は「窓の杜」による記事の一部引用です。

米Microsoft Corporationは28日(現地時間)、Windows XP/Vistaの「リモート デスクトップ接続」をWindows 7相当のv7.0へと更新するアップデートプログラムを無償公開した。現在同社のサポート技術情報ページからダウンロードできる。利用にはWindows XPの場合SP3、Vistaの場合SP1/SP2が適用されている必要があり、Vistaのみ64bit版にも対応する。

 「リモート デスクトップ接続」v7.0では、動画の再生を中心にパフォーマンスが向上したほか、さまざまな新機能が追加された。なお、パフォーマンス向上や新機能が有効となるのは、Windows 7/Server 2008 R2へ接続した場合に限られる。

 動画の再生においては、「Windows Media Player」による動画の再生時に、デコード処理をクライアントPC側で行えるようになった。これにより動画の再生品質やパフォーマンスが向上し、動画と音声のズレも解消される。本機能は、Webページに埋め込まれた「Windows Media Player」の再生コントロールでも有効。そのほか「Flash」や「Silverlight」、「PowerPoint」などの動画についても再生パフォーマンスが向上している。


Microsoft リモートデスクトップ 1
実際に「KB969084」をダウンロードして、試してみました。
環境は、接続元:自作機(XP SP3) 接続先:Aspire One(Win7) です。




Windows XP SP3、Windows Vista SP1 および Windows Vista の SP2 の説明、リモート デスクトップ接続 7. 0 クライアントのリモート デスクトップ サービス (RDS) の更新します。
http://support.microsoft.com/kb/969084

上記のURLにアクセスして、以下のファイルをダウンロードします
Microsoft リモートデスクトップ 2

※ダウンロードするとき、Change LanguageをJapaneseにしてください



指示に従って進めていきます
Microsoft リモートデスクトップ 3 Microsoft リモートデスクトップ 4
Microsoft リモートデスクトップ 5



(XPの場合)スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→リモート デスクトップ接続
Microsoft リモートデスクトップ 6



コンピュータ、ユーザー名を入力して接続すると、まずこの画面が現れます
Microsoft リモートデスクトップ 7

ユーザーを選択して、パスワードを入力
Microsoft リモートデスクトップ 8

無事、接続することができました。Aeroには非対応のようですね。
Microsoft リモートデスクトップ 9


【関連リンク】
窓の杜 - 【NEWS】MS、XP/Vistaの「リモート デスクトップ接続」を7相当に更新するパッチを公開

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。