スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

任天堂、4.2型に大画面化した「ニンテンドー DSi LL」を11月21日に発売 

以下は「AV Watch」による記事の一部引用です。

任天堂株式会社は、新携帯ゲーム機「ニンテンドー DSi LL」(ディーエスアイ エルエル)を11月21日に発売する。価格は2万円。カラーはダークブラウン、ワインレッド、ナチュラルホワイトの3色。

 最大の特徴は、液晶ディスプレイを大型化した事。発売中のDS Lite(16,800円)は3型、DSi(18,900円)は3.25型だが、DSi LL(20,000円)は上下ともに4.2型のディスプレイを採用している。また、「まわりに集まった家族や友人達が、隣でプレイを見ていても画面が見やすいよう、視野角がぐっと広くなった」(任天堂)という。

 筐体サイズは91.4×161×21.2mm(縦×横×厚さ)と、DSi/DS Liteと比べて大型化。付属のタッチペンは長さ約96mmのものと、129.3mmの太いタイプの、2種類を同梱。短い方のタッチペンは本体に収納できる。「普通のペンに近い長さを用意し、タッチパネルへの文字入力も一層便利になる」(任天堂)としている。


ニンテンドーDSi LL
PSP goの対抗馬ともいえる、ニンテンドーDSiの後継機種「ニンテンドーDSi LL」が発表されました。
画面がでかくなり、PSPとほぼ同等のサイズになり、見やすくなったかと思われます・・・が、解像度そのままで引き延ばしてるみたいなのでどうなのでしょうか。
筐体がデカくなった分、質量も大幅にアップしてます。初代DSよりも重くなっています。


DSi LL、DSi、DS Lite、DS、PSP go、PSP-3000の仕様比較表を作ってみました
DSシリーズ&PSP 比較表


【関連リンク】
ニンテンドーDSi LL
任天堂、PSPとほぼ同じサイズの大きな液晶画面を採用した新型モデル「ニンテンドーDSi LL」を発売 - GIGAZINE
任天堂、4.2型に大画面化した「ニンテンドー DSi LL」 -AV Watch

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。