スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

Owltechのメカニカルキーボード「OWL-KB108MT」を購入 

オウルテック「OWL-KB108MT」(1/10)

Owltech(オウルテック)のメカニカルキーボード「OWL-KB108MT」の白を購入しました。
購入場所は 秋葉原のT-ZONE、価格は新品で4,980円でした。
定価は9,980円、価格.comの最安でも7千円後半なのでお得だったかなと。

今まで使っていたキーボード「SKB-MK1」もメカニカル方式ですが、カチャカチャと音がうるさいので、少しでも音を静かにしたいなーと思い買い換えました。
元々、メカニカルというのはそういう音が好きな人のためにあるものでもあるんですけどね。

“SKB-MK1”はALPSスイッチが使われていて、“OWL-KB108MT”にはドイツ CHERRY社製 黒軸キースイッチが使われています。
本当は、FILCOのマジェスタッチあたりが欲しかったのですが、そのマジェスタッチと同じスイッチが使われているとのことなので安価なオウルテックのものを選びました。



商品紹介
オウルテック「OWL-KB108MT」(2/10)



レシート。型番のあとに「108日」と書かれているが、これはなんだろうか。保証期間でも無さそうですし。
オウルテック「OWL-KB108MT」(3/10)



オウルテック OWL-KB108MT
オウルテック「OWL-KB108MT」(4/10)



上が、今まで使っていた サンワサプライ SKB-MK1W
下が、今回買った オウルテック OWL-KB108MT

オウルテック「OWL-KB108MT」(5/10)



欠点なのは、青色のLEDが明るすぎるところ。写真では付けていないが付いているところを見ると眩しいと感じられると思う。
オウルテック「OWL-KB108MT」(6/10) オウルテック「OWL-KB108MT」(7/10)



もう一つ欠点。キーボードに印字されている文字が薄い(左)。もしかしたらサンワサプライの方が濃いだけかもしれませんが(右)。見づらいというところまではいかないのですが、長年使って更に薄くなることを考えると怖いです。
オウルテック「OWL-KB108MT」(8/10) オウルテック「OWL-KB108MT」(9/10)



接続方法は、PS/2、USBの両方に対応
オウルテック「OWL-KB108MT」(10/10)



1日使ってみての簡単な感想ですが、押し心地は最高です。
軽くタッチするだけで反応しますし、深くタッチすればメカニカル独特の音が聞こえます。
上に2つ欠点を上げましたが、それを考えて約5000円と考えれば満足です。

予算があれば、もっと上を目指して RealForce あたりが欲しいです・・・


【関連リンク】
Owltech キーボード OWL-KB108MT
価格.com - オウルテック OWL-KB108MT(B) 価格比較
サンワサプライ:SKB-MK1W【メカニカルキーボード(ホワイト)】ALPSスイッチ採用のメカニカルキーボード。ホワイト。
Amazon.co.jp: SANWA SUPPLY SKB-MK1W メカニカルキーボード: 家電・カメラ

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。