スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

ドコモ、2009年冬春モデル20機種を発表 - 12Mカメラやセパレート端末など 

以下は「マイコミジャーナル」による記事の一部引用です。

STYLEシリーズでは、フレグランスピースに香水を吹きかけることで防水ケータイ「F-02B」、キー上部にタッチ操作に対応したサブディスプレイを搭載する「L-01B」、コスメをイメージした透明感のあるカラフルデザインが特徴の「L-02B」、アクセサリーブランド「Q-pot.」とコラボレーションした「SH-04B」など、見ための美しさにとどまらない、感覚・感性に響くデザインの端末を用意。

PRIMEシリーズでは、エンターテインメントの要素を強化。1,220万画素カメラを搭載した防水ケータイ「F-01B」、セパレートスタイルを採用したハイスペック端末「F-04B」、1,220万画素カメラを約0.8秒で起動できる「N-02B」、高速オートフォーカス機能を備えたタッチパッド搭載VIERAケータイ「P-01B」、1,210万画素CCDカメラを備えたAQUOS SHOT「SH-01B」の5機種を用意。全5機種がブルーレイディスクレコーダー連携、オートGPS、マイエリアといった新機能に対応する。

SMARTシリーズでは、"スリム"を追求した。厚さ約13.9mmながら1,220万画素カメラを搭載する防水・防塵ケータイ「F-03B」、約720時間の3G連続待受時間を実現した厚さ約13.4mmのスリムケータイ「P-03B」の2機種を用意した。

PROシリーズは2機種がラインナップ。アプリケーションストア「Windows Marketplace for Mobile」が利用可能な「Windows Mobile 6.5」を搭載するサムスン製スマートフォン「SC-01B」、3.7インチのタッチパネルとQWERTYキー搭載を搭載する携帯電話「SH-03B」を提供する。SC-01Bが発表されたことで、従来のiモード、BlackBerry、Androidに、Windows Mobile 6.5を加えたラインナップの中から、ニーズに合わせて選択可能となった。


docomo 2009年



本日はソフトバンクモバイルとドコモから新商品・新サービスの発表会が行われましたが、自分はドコモユーザーなので、ドコモの方を取り上げたいと思います。

最近の携帯は全部入りで、機能的に考えてどれを選んでも同じような機種ばかりでしたが、今回は個性のある機種が多くていいと思います。

例えば、1210万画素CCDカメラを装備した「SH-01B」。携帯も高画素化が進んでるみたいですが、さらにCCDレンズを搭載することも多くなってきましたね。
ちなみにF-01B、N-02B、SH-01B、F-04Bの4機種もが12Mピクセルカメラを搭載するようです。

個人的には、新シリーズの発売により安価になると思われる型落ちの機種が欲しいなーと。


【関連リンク】
ドコモ、2009年冬春モデル20機種を発表 - 12Mカメラやセパレート端末など | 携帯 | マイコミジャーナル
「オートGPS」対応の新iコンシェルやフェムトセルサービスも:12Mカメラ、セパレートスタイル、防水・防塵、Windows Mobile 6.5――ドコモ、2009年度冬春モデル発表 -
NTTドコモ:冬春向けモデル20機種発表 セパレート携帯 オートGPS発表 - 毎日jp(毎日新聞)
本日発表されたNTTドコモ2009年冬春モデル全機種全画像・前編中編後編 - GIGAZINE

コメント

この記事へのコメント

セパレートスタイルのF-04Bが超気になる・・・
二つに分かれるから何か出来るわけでないけど、変態でロマンを感じるw
[ 2009/11/12 23:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。