スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

NVIDIAミドルレンジ新型GPU「GeForce GT 240」を発表 

以下は「ASCII.jp」による記事の一部引用です。

NVIDIA製のミドルレンジクラスのGPU「GeForce GT 240」を搭載したビデオカードの販売が本日23時01分から解禁。秋葉原のショップでは明日の開店と同時に並ぶこととなる。
「GeForce GT 240」は、既存モデル「GeForce 9600 GT」の置き換わりとなる新型のGPU。製造プロセスはエントリークラスGPU「GeForce 210/GT 220」と同じ40nmとなり、「GeForce 9600 GT」の65nmよりも微細化された。
 公称スペックはコアクロック550MHz、シェーダプロセッサ数96基、メモリインターフェイスは128-bitで対応APIはDirectX 10.1、OpenGL 3.1。搭載メモリはGDDR5モデルとDDR3モデルが用意され、メモリクロックおよび搭載ファンなどはメーカー任せとされている。
 その他、インターフェイスはDVI-I、HDMI、VGAの3系統。元来がノートPC向けのGPUをベースとしていることもあってかNVIDIA SLIには非対応で、PCI Express補助電源コネクタもない。


NVIDIA GeForce GT 240
ついにGT200系ミドルクラス製品が登場しました。
この「GeForce GT 240」は元々がノートPC向けのGPUをベースとしていることで、消費電力が9600GTと比べて低いです。
GDDR3版とGDDR5版がありますが、価格は1万円前後で、お買い得ではないでしょうか。


【関連リンク】
4Gamer.net ― 99ドルのDX 10.1対応エントリーミドルGPU,「GeForce GT 240」レビュー掲載(GeForce GT 200)
ASCII.jp:NVIDIAミドルレンジ新型GPU「GeForce GT 240」がデビュー

コメント

この記事へのコメント

安いしいい感じですねー

リンクのmp6な日記をmp6 Diaryに変更お願いします。
[ 2009/11/18 15:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。