スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

今更ながら、Google 日本語入力(Google IME)を使ってみた 

Google IME 6

グーグルの日本語入力支援ソフト「Google日本語入力」が先日公開されました。

現在、メジャーな日本語入力ソフトは
・25年以上の歴史を持つジャストシステムの「ATOK」
・Microsoftが開発している、Windows に標準搭載されている「Microsoft IME」

の2種類があります。
そこにGoogle IMEが加わることでどうなるのでしょうか。

自分はパソコンを使い始めた頃からATOKを使っていたのでMicrosoft IMEをあまり使ったことがありません。
なので、Microsoft IMEを使おうとするとATOKよりも若干入力が遅くなってしまいます。
しかし、このGoogle IMEにはいろいろな意味で期待してます。

以下は、ダウンロード・インストール方法と、使い方・レビューを。



Google 日本語入力 - ダウンロード
http://www.google.com/intl/ja/ime/


上記URLからダウンロードすることができます
Google IME 1



同意してインストールをクリックすると、インストールが始まります
Google IME 2

Google IME 3



インストールが完了すると、「使用するにはログオフしろ」とのメッセージが出るので一旦ログオフします。
Google IME 4



Google IMEのツールバー
Google IME 5



入力システムの変更はこのようにしておこないます
Google IME 7


入力モードは「ひらがな」「全角カタカナ」「全角英数」「半角カタカナ」「半角英数」「直接入力」の6種類
Google IME 8


Google 日本語入力 プロパティ
Google IME 23Google IME 24
Google IME 25Google IME 26
Google IME 27






早速、Google IMEの精度を確かめるべく、いろいろな単語を入力してみることにしました。




●Google IMEで単語入力(アニメ編)

左:涼宮ハルヒの憂鬱。「すずみ」まで入力すると3種類出てくる。
右:「すずみやはるひの」まで入力すると、涼宮ハルヒシリーズ小説の第2巻のタイトルである“涼宮ハルヒの溜息”が出てきた
Google IME 9 Google IME 10


左:らき☆すた。「らき」まで入力すると正式タイトルが出てくれます。
右:ポケモン。これは正式タイトルの“ポケットモンスター”が出てほしかったですね。ちなみにポケットモンスターで入力すると、ゲームタイトルである“ダイヤモンド”“ハートゴールド”が変換候補に出てきました。
Google IME 11 Google IME 12


左:秒速5センチメートル。「びょうそ」まで入力すると出てきます。
右:あかね色に染まる坂。「あかねい」まで入力すると出てきます。
Google IME 13 Google IME 14


左:ひぐらしのなく頃に。「ひぐら」まで入力すると出てきます。
右:クレヨンしんちゃん。「くれよ」まで入力すると出てきます。
Google IME 15 Google IME 16


左:とある科学の超電磁砲。「とある」まで入力すると“とある科学の”が出てきますが、“超電磁砲”が出てくれません。また“禁書目録”もありませんw
右:ハヤテのごとく。「はやて」まで入力すると出てきます。
Google IME 17 Google IME 18


左:よくわかる現代魔法。「よくわ」まで入力すると出てきます。
右:魔法少女リリカルなのは。「まほうしょ」まで入力すると出てきます。
Google IME 19 Google IME 20


左:乃木坂春香の秘密。「のぎさ」まで入力すると出てきます。
右:生徒会の一存。「せいとか」まで入力すると出てきます。
Google IME 21 Google IME 22



後ほど、Google IMEで単語入力「アニメキャラ編」「声優編」「ゲーム編」「ネット用語編」などをお伝えします。


【関連リンク】
ATOKとGoogle日本語入力、IMEを選ぶならどっち?:CNETどっち? - CNET Japan
「Google日本語入力」開発者が語る、その狙い - ITmedia News
「Google 日本語入力」はATOKやMS-IMEを超えることはできるのか、実際に使って実用に堪えるかどうか試してみた - GIGAZINE

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。