スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

Opera、iPhone版Webブラウザ「Opera mini」をApp Storeで配信開始 

以下は「マイコミジャーナル」による記事の一部引用です。

Opera Softwareは、iTunes App StoreにおいてWebブラウザ「Opera Mini Web browser」の無償配布を開始した。ファイルサイズは1.0MB。対応デバイスはiPad/iPhone/iPod touch。対応OSはiPhone OS 2.2.1以降。

Opera Miniは、ブラウザ上でHTMLをレンダリング処理せず、専用サーバで携帯機器向けに圧縮されたWebページのデータを受信して表示する。そのため低速な通信環境でも安定して動作する。

iPhone用Opera Miniについては、2008年に米New York Timesが、OperaのApp Storeへの登録申請をAppleが拒否したと報じて大きな話題になった。今回OperaはApp Store申請を公式発表しており、「Safariより最大6倍高速」を謳うOpera MiniをAppleが受け入れるかが注目されていた。


Opera_Mini_logo.png
とうとうiPhoneからOpera Miniブラウザがリリースされました。
Appleの承認が通るかどうか前々から噂されてましたが、無事審査を通ったようです。
待ちに待ったOpera Mini、実際にAppStoreからダウンロードし、インストールして使ってみました。



AppStoreで「Opera」と検索すると出てきます
Opera Mini_1



初回起動時の画面
Opera Mini_2 Opera Mini_3



スタート画面
Opera Mini_4



ソフトウェアキーボードを表示
Opera Mini_5



試しに当ブログを表示させてみた。細かい。
Opera Mini_6



設定画面
Opera Mini_7 Opera Mini_8



自分はよく外出中にWILLCOMの回線を使ってiPod touchでネットを使っています。
そこでOpera Turboという機能が低速回線では役立ってくれます。非常に重宝します。
さらには画像の表示を無くしたり画質を落としたりと、Safariではできない部分に手が出ます。

以前『アドエスに「Opera Mobile 10 Beta for Windows Mobile」をインストールしてみた』という記事でお伝えした“Opera Mobile”というブラウザがありますが、印象的にはそれと似ています。


【関連リンク】
Choose Opera 日本支部 - Opera Mini が iPhone でもご利用いただけるようになりました
Choose Opera 日本支部 - iPhone 向け Opera Mini を App Store に申請しました

Opera、iPhone版Webブラウザ「Opera mini」をApp Storeで配信開始 | 携帯 | マイコミジャーナル
AppleはなぜiPhone版Opera Miniを認めたのか - ITmedia News

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。