スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

電撃文庫 「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」 がファミ通文庫 「バカとテストと召喚獣」に内容が類似 

以下は「時事通信」による記事の引用です。

 哀川譲氏のライトノベル「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」(電撃文庫)に盗作の疑いがあることが分かり、発行元のアスキー・メディアワークスは8日、絶版と自主回収を決めた。
 アスキーによると、同作は哀川氏のデビュー作で、文庫書き下ろし作品として5月10日に発売、これまでに4万5000部を発行している。読者からの指摘で井上堅二氏の「バカとテストと召喚獣」(ファミ通文庫)と類似した部分が複数あることが分かった。哀川氏も事実を認め、アスキーのサイトで「プロ作家としての意識の低さ、認識の甘さを深く反省しています」と謝罪した。 


俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長
キャラ画像が類似している、という作品は過去にいくつか見てきたことがありますが、
今回の「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」という作品は、文章とキャラ画像をパクっているということが公式で明らかになりました。

こういうことはあってはいけませんね・・・中国ではあるまいし。


【関連リンク】
哀川譲氏の小説を自主回収=「井上堅二氏作品と類似」―アスキー(時事通信) - Yahoo!ニュース
電撃文庫がファミ通文庫をパクっていた! 絶版・自主回収へ – ロケットニュース24(β)

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。