スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
編集 | この記事のURL | TOP ▲

ロボットラーメンに行ってきた 

2009.07.19 ロボットラーメン(1/9)

テレビ朝日のニュース番組「スーパーJチャンネル」「ナニコレ珍百景」で紹介された“ロボットラーメン”というラーメン屋に行ってきました。

山梨県南アルプス市桃園というところにあります。
自宅からでは遠くて行けませんが、祖母の家が同県だったので行くことができました。



そば処 桃園。もともとはそば屋らしい。
2009.07.19 ロボットラーメン(2/9)



ロボットラーメンはそば屋とは違う建物にある。そしてこのパソコンを使って注文をする。
麺の太さ、スープの濃さなど自分好みに設定することができます

2009.07.19 ロボットラーメン(4/9)

2009.07.19 ロボットラーメン(5/9)



レシートにも細々と記載される
2009.07.19 ロボットラーメン(6/9)



桃園ラーメン ¥500
2009.07.19 ロボットラーメン(7/9)



厨房はこんな感じ。具のトッピングは人間がやっているみたいですw
2009.07.19 ロボットラーメン(8/9)



ここから麺が投入される
2009.07.19 ロボットラーメン(9/9)


※写真の撮影には許可をとりました



デジモノ好きの自分にはたまりませんでした。
コンピュータでここまでできてしまうなんてすごいですね。
このロボットは趣味で作ったようです。制作には2000万円もかかったとか・・・

厨房の中も見させていただきました。
OSは何使ってるんだろうなーと思ったら普通にWindowsでしたw
写真も撮りましたが、いくら許可をとったといえどここは自重しておいた方が・・・と思ったので辞めておきます。

味の方ですが、個人的には美味しかったです。

一つ欠点なのは、場所がわかりづらかったところですね。
場所は事前にしっかりと調べておいた方がよさそうです。


【関連リンク】
山梨 ラーメンならロボットラーメン

コメント

この記事へのコメント

SUGEEEEEEEw
機材とか本格的っすな、そりゃ2000万はかかるかも・・・
味を細かく決められるのは、ロボットならではですな
ロボットには2000万のもとを取るために頑張ってもらわないとw
[ 2009/07/21 14:07 ] [ 編集 ]

>>sisuさん
もとをとるには単純計算で
2000万円を、一番安いラーメンの500円で割ると
最低40000杯売らないといけないということになりますねw
[ 2009/07/23 13:44 ] [ 編集 ]

美味しそう

ビックリ今週52号をバイクで走ってた時、ロボットラーメンの看板を見て帰りに(韮崎方面)探したが看板見つからず帰ってきました。
このブログでラーメンの写真スープの濃さと油の状況を見れて食べたく成りました。本日食べに行ってきます。(私はラザウォーク甲斐双葉が近く常連です)
[ 2009/07/25 09:08 ] [ 編集 ]

>>よしださん
自分が行こうとしたときも、通り過ぎてしまうところでした(爆
ラーメンの写真、参考になったみたいで何よりです。
[ 2009/07/25 13:04 ] [ 編集 ]

食べてきました

普通ラーメン(500円)を食べました。
癖の有る味では無いので物足りない感じがしましたが
食べ終わっての味はサッパリした後味ですね。今度は他のメニューに挑戦してみます。
ラーメン屋さんのホームページが有りましたので紹介します。
タイトル:山梨 ラーメンならロボットラーメン
URL:http://www11.plala.or.jp/skit/robotra-menn.html
v-19宇宙人か、ロボットの店員(ぬいぐるみ)さんが入れば、又面白いと感じました。
[ 2009/07/25 14:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック先URL












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。